【比較】AGAクリニック費用が安いランキングTOP8!ここをタップ

エクリン腺

エクリン腺とは

エクリン腺は汗をつくる分泌腺で汗腺の一つで、他にもアポクリン腺があります。

エクリン腺は、ほぼ人の全身の皮膚にある汗腺のですが、手のひらと足の裏にたくさんあります。
エクリン腺は少し長細い形をしていて、皮膚の真皮層にあり、アポクリン腺よりも表皮に近いところにあります。

エクリン腺は皮膚の深いところから皮膚の表面に向けてチューブのようなのですが、皮膚の深いところはとぐろを巻いているようになっています。
このとぐろを巻いている部分が汗を作る分泌部分で、周辺にある交感神経の刺激で汗が作られます。

エクリン腺が作る汗は99%が水で、体温調整をするために分泌される汗です。

体温上昇ではなく、発汗することが2つあります。

  • 緊張した時に額や手のひら、足の裏に発汗するー情緒発汗
  • 美味しい食事をした時に発汗するー味覚発汗

エクリン腺(エクリンせん)は、人間のほぼ全身の体表面に分布している汗腺。人間が出す汗の殆どはこのエクリン腺からの汗(エクリン汗という)である。エクリン汗の成分はアポクリン腺からの汗(アポクリン汗)に比べて薄い。

エクリン腺は、毛包とは独立していて、比較的皮膚表面から浅いところに位置する。エクリン腺がない部位は、陰茎の亀頭、包皮の内側、陰核、小陰唇、外耳道、爪床、唇などである。

代表的なものは乳腺で、乳汁はアポクリン腺様式の分泌によって生成する。

出典wikipedia

この記事が役に立った方におすすめの記事

育毛シャンプーコーナー育毛シャンプー比較&検討コーナー AGAコーナー AGA比較&検討コーナー
育毛用語集 【保存版】育毛に関する用語集 育毛剤の正しい選び方 育毛剤はおすすめランキングで選んではいけない理由は?育毛剤の正しい選び方(男性用)