【比較】AGAクリニック費用が安いランキングTOP8!ここをタップ

薄毛を治す3つの方法。発毛だけなら市販薬でもOK?

薄毛を治す3つの方法

薄毛が進行してくると気持ちが焦り、過剰に髪型が気になるようになります。

頭の洗い方がソフトになったり、海藻を多めに食べてみたり、整髪料を使う量を減らしたり、風や雨が嫌いになったり、トイレのあとセットする時間が長くなったりと、いろいろ気になってしまいます。

薄毛は時間が経てばたつほど、治療が困難になっていきますが、治療できます。

昔は治療薬もなく薄毛になると民間療法を試してみるしかありませんでしたが、現在は科学的に薄毛のメカニズムが解明され、それに対して有効な薬も開発されています。

薄毛を治療する3つの方法をご紹介します。

  薄毛を治す方法

薄毛を治す方法は3つあります。

  1. 科学的根拠のある発毛剤を使う
  2. 頭皮に直接発毛成分を注入する
  3. 後頭部や側頭部の毛穴を移植する

2005年に「プロペシア」が厚生労働省に認可されて、AGA治療が始まり、特許が切れてジェネリック薬の「フィナステリド」が発売されるようになりました。

さらに効果が強いデュタステリドも開発され、AGAが本当に治療できる時代になってきています。

これに加えて、今回紹介する3つの方法で、発毛する確率は飛躍的に上がり、薄毛の改善される確率は95%以上になってきています。

  科学的根拠のある発毛剤

厚生労働省も唯一発毛効果を認め、日本皮膚科学会でもAランク認定を受けている成分「ミノキシジル」を含んだは発毛剤を使いましょう。

育毛剤も有効成分は含まれていますが、あくまで「髪の毛が健康に育つために役立つ有効成分」であって、直接的に発毛に関わる成分ではありません。

育毛成分は環境を整える成分で、「ミノキシジル」発毛に直接的に作用する成分です。

ミノキシジルが発毛効果があることを示すデータがあります。

data01
ミノキシジル5%の発毛剤を使用したデータ

上のグラフはミノキシジル5%の濃度の発毛剤をが使用した人の時間経過に伴う効果が合った人の割合を表しています。

白色の部分が効果がなかった人の割合です。

使用開始から12週後(3ヶ月後)には半数の人が効果があり、20週後(5ヶ月後)には90%以上の人が効果がありました。

さらに、52週後(1年後:グラフの右から2番目)には98%の人に効果があらわれています。また、約8割以上の人が中程度以上の改善が見られています。

外用薬のミノキシジルで、これだけ効果がでています。市販で販売されている発毛剤も5%のものがありますので、ご自宅で治療したい方は、市販の5%の発毛剤を使うことをおすすめします。

【比較】ドラッグストアで買える市販の育毛剤・発毛剤をコスパで比較
ドラッグストアの育毛剤・発毛剤を比較【比較】ドラッグストアで買える市販の育毛剤・発毛剤をコスパで比較

高濃度ミノキシジルを安く安全に購入する方法。市販から通販・個人輸入まで解説
ミノキシジルを 安く安全に 購入する高濃度ミノキシジルを安く安全に購入する方法。市販から通販・個人輸入まで解説

ミノキシジルは確かに発毛効果はありますが、薄毛の進行を抑える効果はありません。その為、本気で髪の毛を増やしたいのであれば、AGAクリニックで「フィナステリド」や「ザガーロ」と合わせて処方してもらう方がよいです。

  頭皮に直接発毛成分を注入

ミノキシジルを外用薬として塗る治療も効果がありますが、それ以上に短期的に強い効果を発揮するのが、メソセラピーという治療です。

メソセラピーは美容外科では一般的に行われる治療法なのですが、それを頭皮におこないます。

発毛に効果がある成分(主にミノキシジル)をごくごく細い針や特殊なジェット噴射で直接頭皮に注入することで、発毛成分がダイレクトに働きかけることができます。

そのため、通常の外用薬として塗布して使用するよりも早く強い発毛効果があらわれます。

もちろん治療を受けるには、医師の診断が必要ですし、決して安い治療ではありませんので、複数のクリニックで説明をうけ納得できるクリニックで治療を受けることをおすすめします。

メソセラピーの違いを詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ↓
メソセラピー の違いは? おすすめは?AGA治療のメソセラピー、注入治療、ハーグの違いは?おすすめは?

  後頭部や側頭部の毛穴を移植

3つ目の方法は、自分の元気な毛根を薄毛の部分に移植する方法です。

「自毛植毛」という治療で、施術し定着すると継続的な治療が必要ないのが魅力です。

自毛植毛を行っている方は、M字だったり、生え際が全体的に後退してきているようなタイプの人には有効ですが、全体的に薄くなっているような方には不向きな治療です。

部分的な薄毛が気になる人にはおすすめできる治療方法です。

自毛植毛もAGAクリニックによって大きな差がありますし、高額な治療ですので、熟慮してください。また、技術と設備が必要なので自毛植毛をやっていないクリニックも多数あります。

自毛植毛については『【比較】自毛植毛の費用が安いAGAクリニックランキングTOP7。FUEとFUTの違いも解説。』で詳しく解説しています。
自毛植毛ランキング【比較】自毛植毛の費用が安いAGAクリニックランキングTOP7。FUEとFUTの違いも解説。

  薄毛を治す3つの方法。発毛だけなら市販薬でもOK? まとめ

薄毛を治す3つの方法は、「発毛剤 ミノキシジルを使う」、「メソセラピーを行う」「自毛植毛を行う」でした。

特に、「発毛剤のミノキシジルを使う」は市販されていることからも身近な治療方法ですが、効果がでないという人もいます。

それは発毛剤を使う準備ができていないケースが多いです。頭皮のコンディションを整え、薄毛の進行を抑制した上で、ミノキシジルを使えば効果はでやすくなります。

ミノキシジル5%濃度を1年間使い続ければ、発毛する確率は約98%です。

ただし、一人で1年間、毎日薬を使い続けることは想像以上に大変なことです。効果がでないと悩む時も出てきます。そんな時に支えになるのが、AGAクリニックの医師やスタッフです。

治療を継続することで効果が出ることは、医師やスタッフはよく知っていますので、継続できるように応援してくれますし、月に1回定期的に経過観察することでモチベーションもあがります。

薄毛の治療が成功するためにも、AGAクリニックに通うことをおすすめします。

薄毛をこれ以上進行させたくない方は、『現状を維持する方法。遺伝子に対抗する2つの有効成分!』を、薄毛を予防したい方は、『薄毛を予防するために、必要なことは?薄毛になる5つの原因と対策』を参考にしてみてください。

主要駅別AGAクリニックランキング
関東
新宿駅銀座駅渋谷駅
秋葉原駅池袋駅表参道駅
浜松町駅蒲田駅立川駅
八王子駅二子玉川駅
横浜駅川崎駅武蔵小杉駅
藤沢駅
大宮駅船橋駅
中部
名古屋駅
関西
大阪駅(梅田駅)
九州
天神・西鉄福岡駅鹿児島中央駅
*随時更新中