薄毛を隠すカットと髪型(セット)の仕方はここをクリック

スカルプDネクストの違い・選び方・プロテインとオーガニックの違いを調べてわかったこと

スカルプD_ネクスト

スカルプDネクストには、プロテインオーガニックの2種類があります。

育毛系の男性シャンプーはどんどん種類が増えてなにが違うのかがわかりにくくなってきています。

店頭に比較したい商品が置いてなかったりして、見比べることができない事もあります。

シャンプーやトリートメントを買う時に、ドラッグストアに行くと思いますが、スカルプDネクストを全種類揃えているお店を見たことがありません。

ロフトや東急ハンズは全種類置いてありますが、ドラッグストアでは見ないです。

それに、薄毛を気にしている事は、あまり知られたくないので、シャンプーをじっくり選んでるところを、お店であまり見られたくないです。

ここではスカルプDの中でも、若者向けに開発されたスカルプDネクストシリーズのプロテインオーガニックの違いを説明します。

後半では、スカルプDとスカルプDネクストの違いも説明していきます。

スカルプDネクストプロテイン5とオーガニック5の違い

スカルプDネクストプロテイン5オーガニック5の違いは、現在の頭皮の状況によってケアの方法が違うという考えから、わかれています。

スカルプDネクスト プロテイン5とは?

スカルプDネクストは、頭皮に悪い生活をしてる人向けです。

  • 食生活が偏っている
  • 睡眠不足や夜更かしをする機会が多い
  • 喫煙や、飲酒の機会が多い

上記に当てはまる人は、髪の毛を生成するのに必要な成分である、タンパク質とアミノ酸、ビタミン・ミネラルが減少してる可能性があります。

頭皮が栄養不足状態になってしまっている人です。髪に必要な栄養成分を見ていただくとよくわかります。

STEP.1
毛根に届く栄養が少ない
将来髪の毛が細くなる可能性が・・・
STEP.2
スカルプDネクスト プロテイン5シャンプーを使う
毛穴まで必要な栄養素を届けます
STEP.3
スカルプDネクスト プロテイン5シャンプーを継続して使う
使うほどに髪がイキイキしてくる
STEP.4
スカルプDネクスト プロテイン5シャンプーでスッキリ
メントール配合で装花いスッキリ、リフレッシュ

栄養不足の人には、スカルプDネクストプロテイン5が良いです。

スカルプDネクスト オーガニック5とは?

スカルプDネクストプロテイン5が食生活や、生活習慣による、髪への栄養不足が原因の人への有効成分が中心です。

スカルプDネクストオーガニック5は、頭皮に負担をかけている人への有効成分が中心になっています。

  • 外出や、外でのスポーツするなど、紫外線を浴びる機会が多い
  • ヘアカラーパーマをしたことがある
  • 髪をセットする機会が多い

紫外線・過剰皮脂・パーマ・カラーリング等さまざまな要因によってダメージが起こります。

そういったダメージを受けている人にがオススメのシリーズです。

STEP.1
頭皮に起こるダメージが原因
将来髪がパサパサになる可能性が・・・
STEP.2
ケミカルトラブルから頭皮をケア
パーマやカラー剤のを守ります
STEP.3
過剰皮脂をケア
過剰分泌な皮脂に着目、清潔な頭皮に整えます
STEP.4
かゆみを起こしやすい頭皮をケア
かゆみの原因は乾燥です。うるおいを保ち、頭皮を健やかに導きます

その他の特徴は下の2点です。スカルプDネクストオーガニック5シャンプーのページを見てください

  • 天然・植物由来成分90%以上配合で頭皮と髪をいたわります
  • 植物由来の洗浄成分を配合、優しい洗い心地で植物の力を活かして汚れを除去します

実はこの2つの特長はバルクオムシャンプーと類似していますが、バルクオムの方が高級な成分からできています。

スカルプDとスカルプDネクストとの違いは?

スカルプDとスカルプDネクストはターゲットが違う!

スカルプDは30代以上の男性をターゲットにした商品です。

そのため、効果はある!

らしいけど、値段が高い!

と気になるけど、手が出ない・・・・という状況の人が多かったと思います。

それに比べて、スカルプDネクストは20代がターゲットのスカルプDよりも価格設定が低い商品になっています。

スカルプDはすでに悪化してきて、すぐにでも頭皮環境を整えたい!と思っている人、向けの商品シリーズです。

スカルプDの選び方はスカルプDの種類が多くて何を選んでいいのかわからない人向けにわかりやすく解説しますに詳しく書いてあります。

それに対して、スカルプDネクストは、まだ、ハゲるのではないかな?と将来を不安に思っている人向けです。

すぐに改善したい人=スカルプD

将来が心配な人=スカルプDネクスト

スカルプDとスカルプDネクストは価格が違う!

スカルプDシリーズ(シャンプー) 350ML 3,800円
スカルプDネクストプロテイン5(シャンプー)350ML 1,950円
スカルプDネクストオーガニック5(シャンプー)350ML  1,950円

スカルプDの方が、スカルプDネクストよりも有効成分が多いこともあり、価格は高いです。

スカルプDネクストは、まだ症状があまり出ていない状況での使用ですのでスカルプDより有効成分が少なく、価格は高くありません。

もちろん、ドラックストアで安売りされているシャンプーと比べると価格は高いです。

男性用のスカルプケアのシャンプの有名どころであるサクセスとスカルプDネクストを比較しても約3倍の価格差があります。

逆にバルクオムのシャンプーと比較するとスカルプDネクストの価格は3分の2程度なので、安いです。

スカルプDとスカルプDネクスト1日あたりの費用が違う

シャンプーは1プッシュ3MLから5MLと言われています。

男性は洗髪は1回しかしない人が多いと思いますが、スカルプDシリーズや、多くのスカルプシャンプーは2回洗髪することを推奨しています。

スカルプDは洗髪1回あたり約64円 を2回なので、約128円
スカルプDネクストは洗髪1回あたり約32円 を2回なので、約64円

1日の費用で考えるとそれほど高い金額ではありません。

この金額で、薄毛対策ができると考えれば安いです。

ちなみに、バルクオムシャンプーのコストは、バルクオムシャンプーの特長と評価・使い方をご確認ください。

スカルプDとスカルプDネクストは選び方が違う

スカルプD超脂性肌・脂性肌・乾燥肌の3種類から選びます。

スカルプDネクストは脂性肌・乾燥肌の2種類から選びます。

スカルプDは本気で悩んでいるヒト向けなので、細かくわれています。

スカルプDネクストは気にしているケアしているレベルなので、わけ方も2つです。

そのかわり、スカルプDネクストはシリーズが2つあります。プロテインオーガニックです。

2タイプの詳細は次に説明しますが、栄養不足を補うプロテインと、頭皮を労るオーガニックということになります。

プロテインオーガニックの2タイプ、更に2種類の脂性肌と乾燥肌とわかれているので、合計4種類になります。

スカルプDネクスト プロテイン5とオーガニック5の違いまとめ

スカルプDネクストはまだハゲてキてないけど、将来が不安。

将来ハゲたくない20代のためのスカルプシャンプーです。

もしお金に余裕があるなら、スカルプDを利用することをオススメします。

スカルプDネクスト プロテイン5は、生活習慣が乱れがちな人向けでした。

スカルプDネクスト オーガニック5は、頭皮に負担がかかっている人向けでした。

どちらの場合も、シャンプーを使う事でスッキリ改善できる人とそうでない人がいると思います。

スカルプシャンプーはあう、あわないがありますので、自分にあうものを探しましょう。

他にもシャンプーを試してみるのであれば、バルクオムは全額返金保証がついているので、試しやすいです。