薄毛を隠すカットと髪型(セット)の仕方はここをクリック

育毛剤の効果がない4つの理由。育毛剤の効果を最大化させる3つの方法(男性用)

4つの理由3つの方法

育毛剤を使っても、効果がない!と感じていませんか?

もしくは、これから使おうと思っているけど、効果がない!というクチコミを見て、使うか迷ったりしませんか?

薄毛が気になってきたから、とりあえず、育毛剤使ってみよう!

と軽い気持ちで使いはじめると、ほとんど効果を実感できないまま、使用をやめることになります。

すでに、育毛剤を使っていて、効果がないなと思っている方は、育毛剤の効果がないと感じた時の正しい対策を参考にしてみてください。

育毛剤を使う前に最初になにをするべきかですが、それは「キレイに頭皮の汚れを落とすこと」です。最初はシャンプーを見直しましょう。

その次に、「頭皮を健全な状態に保つこと」が重要なので、トリートメントの見直しが必要です。

その次に重要なのが、「頭皮に栄養が届いていること」です。

育毛剤の役割は、「頭皮に栄養が届いていること」になるので、育毛剤の前に、頭皮をキレイにし、健全な状態を保つ必要があります。

その方法を説明していきます。

薄毛を隠したい人には、薄毛のかたち別の薄毛がバレにくい髪型を参考にしてみてください。
バレない髪型薄毛を隠すカットと髪型(セット)をM字・O字のタイプ別に紹介

育毛剤の効果がない4つの理由

4つの理由

育毛剤の効果がない理由 使用している期間が短い

期間が短い

育毛剤を1ヶ月使用しても効果がありません。という人がいます。

2ヶ月、3ヶ月使用しても効果がない。

全然、育毛効果がない!とイラッとしている人に朗報です。

まず、このグラフを見てください。

このグラフは「発毛効果あり」と国が認めた成分を最高濃度含んでいる「発毛剤」を使用し続けた時に、何週間後に、「医者」が効果があると認めたかを表したグラフです。

1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後、半年後を、それぞれ抜き出してみました。

発毛剤の使用期間と効果(医者の診断編)
  • 1ヶ月後(4週後):軽度改善 4.1%:効果なし95.9%
  • 2ヶ月後(8週後):軽度改善 12.3%:効果なし87.8%
  • 3ヶ月後(12週後):軽度改善 59.2%:効果なし40.8%

3ヶ月後にやっと半数が、軽度の改善が見られる状況です。

  • 6ヶ月後(24週後):顕著に改善2.1%、中程度改善47.9%、軽度改善 41.7%:効果なし8.3%

半年が経過すると、90%以上が効果があると「医者」に診断されています。

育毛剤よりも強力な発毛剤でも、3ヶ月利用し続けてはじめて効果が半分の人にでます。

6ヶ月利用し続けて、90%の人に効果がでてきています。

この実験の詳細は、スカルプDミノキの効果・口コミも調べてみてわかったことにかいてあります。

育毛剤ではなく、発毛剤でこのペースですので、育毛剤だともっとゆっくりなペースでもおかしくありません。

半年継続利用していないヒトの「効果がない」という評価はもともと、短い期間で効果はでないので、無視してしまいましょう。

育毛剤はおすすめランキングで選んではいけない理由は?育毛剤の正しい選び方で原因別の選び方を提案しています。

育毛剤は効果があるのか?も参考にしてみてください。

育毛剤の効果がない理由 効果に本人が気づいてない

気づいてない

これまで説明してきた効果については、「医者が診断しています」同じ状態を本人が見たときの反応は次のグラフになります。

医者の診断と見比べやすくするために、「効果がなかった」と言っている割合を表にしてみました。

効果がなかった割合医者本人
1ヶ月後(4週後)95.9%95.9%
2ヶ月後(8週後)87.8%83.7%
3ヶ月後(12週後)40.8%57.1%
6ヶ月後(24週後)8.3%20.8%

3ヶ月後と6ヶ月後に、「効果がない」と言っている人の割合が、医者の診断より本人の評価の方が低いです。

医者は効果が出てると言っているけど、本人は効果がないと言っていることになります。

なぜそんなことが起きるのか?

本人は毎日見ていて、徐々にしか改善していかないので、効果に気づきにくいです。

この実験結果については、スカルプDミノキの効果・口コミも調べてみてわかったこと|スカルプDメディカルミノキ5に詳しく書いてあります。

育毛剤の効果がない理由 育毛剤しか使ってない

剤だけ

抜け毛や、薄毛の原因は複合的に重なっていることが多く、どれか1つが原因でした。ということは少ないです。

例えば、筋肉を大きくしたいと考えた時に、何が必要かを考えてみましょう。

  • 筋肉を大きくするトレーニング
  • 筋肉を作る栄養素を多く摂取する
  • 筋肉に悪い食生活を見直す
  • 睡眠をしっかりとる

筋肉を大きくするために、ただたくさん食べるだけのヒトはいないと思います。

トレーニングだけでも筋肉は大きくなりますが、食事や睡眠も見直す方が早く筋肉を大きくできます。

育毛も基本的には、筋肉を大きくすることと同じです。

  • 頭皮の表面から栄養を届ける
  • 髪を作る栄養素を多く摂取する
  • 髪に悪い食生活を見直す
  • 睡眠をしっかりとる

育毛剤は、頭皮の表面から栄養を届けている状態です。

筋肉でいうとトレーニングをしている状態です。

もちろんこれだけでも効果が出る人もいますが、栄養素が不足したり、髪に悪い食事、睡眠不足が、育毛効果をジャマしてしまっていては、効果がでないです。

抜け毛や薄毛が気になったら、育毛剤を使うだけではなく、シャンプーやコンディショナー、食事、生活習慣もあわせて見直した方がよいです。

生活習慣の見直しについては、育毛のためのヘアケアは頭だけではダメ。髪の毛を作っているのは、なに?に書いてみました。

育毛剤の効果がない理由 育毛であって、発毛ではない

育毛≠発毛

髪を「太く長く育てる」のが育毛剤です。

すでに生えていない毛根から毛を生やすことが目的につくられていません。細くなってしまったり、抜けにくくしたり、切れにくくすることが育毛です。

毛を生やすことではないので、育毛であることを理解した上で、利用しましょう。

継続的に利用して、薄毛が治らないのは、そもそも生えていない毛穴が増えてしまっているからかもしれません。

育毛剤の効果がないと感じた時の正しい対策を取って、育毛剤はおすすめランキングで選んではいけない理由は?育毛剤の正しい選び方で選べば、効果を感じる育毛剤に出会えるでしょう。

ちなみに、発毛剤は医薬品扱いになりますのでクチコミはみつかりません。スカルプDミノキ5の口コミ・評判が見つからない!たった一つの理由!

育毛剤の効果がない4つの理由
  1. 使用している期間が短い
  2. 効果に本人が気づいてない
  3. 育毛剤しかつかってない
  4. 育毛は発毛ではない

育毛剤の効果を最大化させる3つの方法

3つの方法

せっかく、お金をだして、育毛剤を使うのであれば、効果を最大化させたいです。

効果を最大化させる方法を3つ紹介します。

  1. 育毛剤と同じメーカーシリーズのシャンプー、コンディショナーを使う
  2. 朝も頭皮ケアをする
  3. 食事も含めて生活を見直す

この3つ育毛剤の効果は最大化できます。

同じメーカーシリーズのシャンプー、コンディショナーを使う

同じメーカー

育毛剤を使うのであれば、それを機に、シャンプーとコンディショナーも同じメーカー、シリーズがいくつかあるのであれば、同じシリーズを使いましょう。

理由は、頭皮の状態が育毛剤を使うのにふさわしい状態にするのが、シャンプーとコンディショナーの役割でもあります。

そのためには同じシリーズで、前提条件が整っているところに育毛剤をつける方が効果的です。

朝も頭皮ケアをする

朝もケアする

朝シャンがハゲる原因ではありません、結局、朝シャンは頭皮にいいの、悪いの、どっちなの?その疑問にこたえます。

できるだけ、清潔で健全な状態に頭皮を保つ必要があります。

夜にシャンプーとコンディショナーと育毛剤をして、朝もするの?と思うかもしれませんが、夜に顔洗っていても、朝起きたら顔洗いませんか?

顔は洗うけど、ほとんど同じような場所にあって、もっと不潔になりやすい頭皮は洗いません。というのが、すでにおかしいんです。

朝も顔を洗うように、朝も頭を洗って、コンディショナーをして、育毛剤までやりましょう。

ただし、時間がなくて、慌てて適当にやるくらいなら、やらない方がまだましです。朝余裕を持って行動ができるヒトにはオススメです。

食事も含めて生活を見直す

生活習慣

朝に頭皮ケアをしっかりやることにも繋がりますが、生活を見直しましょう。

抜け毛が増えた、薄毛になった原因は、いろいろありますが、原因は生活習慣の中にあります。

これまでは、乱れた生活習慣でもなんとか元気な毛根を維持できていたけど、毛根が悲鳴を上げて、バランスを壊しているから、抜け毛や薄毛になります。

毛根に負担をかけない、髪によい食事をとり、髪に悪い食事は取らない。

お酒やタバコをひかえる、徹夜をしないという、生活習慣で頭皮に負担になっていることを減らしていきましょう。

育毛剤の効果を最大化する3つの方法
  1. 同じメーカーのシリーズを使う
  2. 朝も頭皮ケアをする
  3. 生活を見直す

育毛剤の効果についてのまとめ

剤まとめ-2

抜け毛や薄毛の対策を育毛剤だけでOKと思っていると、あとあと後悔することになります。

本当にハゲたくないのであれば、徹底してシャンプー、コンディショナー、育毛剤を使い、食事と生活習慣を見直しましょう。

髪だけでなく、健康にもよいことでもありますし、悪い効果が出ることはほとんど考えられないです。

ハゲてしまってからでは手の打ちようがありませんので、ハゲる前から髪の毛がしっかりあるうちから、頭皮ケアに気をつけて髪、毛根の寿命を伸ばしていきましょう。

育毛剤よりも効果が期待できるAGA治療に興味がある方は、AGAクリニックを選ぶ時に比較する3つのポイントを参考に検討してみてください。
AGA比較 ポイントAGAクリニックを選ぶ時に比較する3つのポイント

メーカーのサイトを見てよくわからない育毛関係の用語が出てきた方には、こちら↓の記事がおすすめです。
育毛用語集【保存版】育毛に関する用語集